home > パッケージ内容

自費型治療院・サロンオープンパッケージ

基本的な導入フロー

  • ①院の現状把握(客数、単価、年齢層、性別など・・)
  • ②院の特長を加味してのオリジナルメニュー開発
  • ③メニューに応じた施術、手技指導
  • ④実費メニューのススメ方、導入方法
  • ⑤リピート率を上げる接客法
  • ⑥ニュースレター、POP、ポイントカード、DM

の効果の最大化

ポイントは・・・
「身体だけ癒すのではなく心も癒す、お迎えからお見送りまでの感動のトータルサービス」

各業態における導入特徴、注意点

①ビューティーリラクゼーション

ダイエット関連やアロママッサージ、骨盤矯正などの美容メニューは収益性を一気にアップさせてくれますが、価格や必要性の部分で決して簡単には売れません。
そのお客様が本当に必要性を感じなければ売れませんし、綺麗になったことに感動しなければリピートはありません。
そのためにしっかりとしたカウンセリングやヒヤリングが必要です。
また、スタッフの接遇、ススメ方、距離感、タイミングが重要なのは言うまでもありません。

②メディカルリラクゼーション

手技、施術の部分でいままでの癖をなくし、お客様に対する心地よさ、気持ち良さ、さらには治療のバランスをとることが重要です。また、治療技術に頼ることなくお迎えからお見送りまで、お客様を感動させるサービスに、店舗全体で取り組んでいくことが注意点として挙げられます。

匠のスゴ技では様々な治療院やサロンのスタッフの方々が、気が付かないうちに間違ってしまう部分を的確に指導、育成し感動のトータルサービスへと導いていきます。